【超簡単】ととのうみすとの知られていない使い方!顔以外にも使える!

ととのうみすとの使い方について

 

ととのうみすと】は、シュッと吹きかけるだけで毛穴の黒ずみや化粧残りをキレイにしてくれると今、話題の商品です。

 

ととのうみすと

 

今話題の美肌菌を活性させる65種類の植物酵素配合していて、お肌がもともと持ってる保湿力が高まり、ツヤツヤのお肌へと導いてくれます☆

 

そんな、ととのうみすとですが使い方も超簡単

 

お顔メインで使用して毛穴の皮脂汚れやメイク残りの汚れをメインとして使用するのですが、意外と知られていないのが、実は、お顔以外にも使用出来るってことなんです☆

 

ここでは、ととのうみすとの正しい使い方や顔以外に使う時の使い方について紹介していきます^^

 

 

ととのうみすとの正しい使い方

 

ととのうみすとの使い方について紹介していきますが、とても使い方は簡単です♪

 

ととのうみすとをに使用する使い方
@ 朝起きたら洗顔

ととのうみすと使い方

 

実は、寝てる間にも汗や皮脂で毛穴に汚れが溜まってしまったり、細かいホコリなどが付着しているんです。
そんな、汚れを洗い流すように、朝起きたらぬるま湯で顔を洗って毛穴を開きましょう。
顔を洗ったらタオルで優しく顔を押さえるようにして水分を拭き取ります。

 

A ととのうみすとをお顔に吹きかける

ととのうみすと使い方

 

ととのうみすとを顔全体に、朝は5〜10プッシュを目安に吹きかけます。
お顔の正面に吹きかけがちなのですが、顔全体に均一に(まんべんなく)吹きかけるのがポイントです☆
吹きかけたら30秒〜1分そのまま待ちます。
顔全体に吹きかけて待っている時に、水滴が垂れて来ますのでタオルなどを準備しておくと良いですよ♪

 

B ととのうみすとを拭き取るorすすぐ

ととのうみすと使い方

 

30秒〜1分待ったら、ぬるま湯で洗い流すか、タオルで拭き取ります。
あとは、ご自身が普段やられているスキンケア(化粧水・乳液・美容液)を行なって下さい☆

 

ととのうみすとをに使用する使い方
@ クレンジングでメイクを落とす

ととのうみすと使い方

 

クレンジングで丁寧にメイクを落としてから、すすぎ残しがないようにぬるま湯でしっかりお顔を洗いましょう☆
クレンジングを洗い流した後は、オルで優しく顔を押さえるようにして水分を拭き取ります。

 

A ととのうみすとをお顔に吹きかける

ととのうみすと使い方

 

夜は、メイク汚れが毛穴に詰まっていたりしますので、朝よりも多めの10〜15プッシュを目安にお顔に吹きかけます。
※一日中、すっぴんで過ごしていた場合は朝と同じく5〜10プッシュでOKです。
お顔に、まんべんなく吹きかけたら30秒〜1分そのまま待ちます。

 

この時に、垂れてくる水滴をチェックしてみて下さい。
白く濁った水滴だったら、クレンジングで落としきれなかったメイク汚れや毛穴につまっていた汚れですよ!

 

B ととのうみすとを拭き取るorすすぐ

ととのうみすと使い方

 

30秒〜1分待ったら、ぬるま湯で洗い流すか、タオルで拭き取ります。
あとは、ご自身が普段やられているスキンケア(化粧水・乳液・美容液)を行なって下さい☆

 

これだけなので、本当に使い方としてはシンプルで超簡単ですよ♪

 

商品が届いた時の状態

 

ととのうみすと使い方

 

商品が届いて、いざプッシュしようと思ったら「あれっ?プッシュ出来ない!」と思います。
しかし、初めはロックが掛かっていてプッシュ出来なくなってます♪
決して不良品ではありませんのでご安心を!^^

 

ととのうみすと使い方

 

開け方としては、ロック部分をOPENの方向に捻るとロックが解除されてプッシュ出来るようになりますよ^^

 

ととのうみすとは朝晩の1日2回の使用することで、より効果が得られます

 

↓↓使い方の動画はこちら

 

 

ととのうみすとは、顔だけではなく実はボディケアや頭皮ケアにも使用することが出来るんです☆

 

ボディケアや頭皮ケアに使う時の使い方について紹介していきます^^

 

ととのうみすとをボディケアで使う時の使い方

 

ととのうみすとは、ボディケアとして耳の後ろ・ワキ・背中などの気になる所にも使用出来ます。

 

ととのうみすとの使い方(ボディケア編)
@ ととのうみすとを気になる箇所に吹きかける

ととのうみすと

 

背中やワキ・耳の後ろなど気になる箇所に使用する場合には、気になる箇所を濡らしてタオルで軽く拭き取ります。
これは、顔に使う時のぬるま湯で顔を洗うのと同じ考えです。
タオルで拭き取ったら【ととのうみすと】を吹きかけます。
※耳の後ろに使用する時には、耳の中に入らないように注意して下さいね!

 

A ととのうみすとを吹きかけたら待つ

ととのうみすと

 

ととのうみすとを吹きかけたら30秒〜1分間待ちます。
お顔に使用する時と一緒です。

 

B 洗い流す

ととのうみすと

 

30秒〜1分間ほどたったら、普段通りに体を洗ってください。

 

背中は意外とニキビが出来やすい箇所でもありますが、ととのうみすとの洗浄によって美肌菌が増えニキビ予防にもなります。

 

ととのうみすとを頭皮ケアで使う時の使い方

 

ととのうみすとは頭皮ケアとしても使用することが出来ます^^

 

頭皮は皮脂汚れや古くなった角質などが毛穴に詰まっていたり、外でのホコリや花粉が付着していたりもします。

 

シャンプーでは、なかなか汚れを落とせなかったりもしますが、そんな時に【ととのうみすと】が効果的です☆

 

ととのうみすとの使い方(頭皮ケア編)
@ 頭皮をすすぐ

ととのうみすと

 

ぬるま湯で頭皮をすすぎ、頭皮・髪の毛の水気を軽く取ります。
頭皮をぬるま湯で濡らすのがポイントです。
乾いた状態でも使用できますが、ぬるま湯ですすぎ、毛穴を開かせて軽く汚れを取ってから使用する方がより効果的です☆

 

A ととのうみすとを頭皮に吹きかける

ととのうみすと

 

頭皮に届くように、髪の毛を持ち上げながら【ととのうみすと】を吹きかけるのがポイント!

 

B 頭皮に吹きかけたら待つ

ととのうみすと

 

ととのうみすとを吹きかけたら30秒〜1分間待ちます。
「ととのうみすと」を毛穴に浸透させていきます。

 

C 洗い流す

ととのうみすと

 

30秒〜1分間たったら、普段通りシャンプーなどで洗髪してください。

 

★ワンポイントアドバイス★
気になる箇所にピンポイントでととのうみすとを使用したい時にはコットンに吹きかけて使用するのがおすすめです。

 

実は、ボディケアや頭皮ケアにも使用出来るのは意外と知られてなかったりもします。

 

その理由として、公式サイトに記載されていないからなんです☆

 

わたしも、【ととのうみすと】を購入するまでは、ボディケアや頭皮ケアとしても使用出来るとは知りませんでしたが、購入したら付属している「ととのうみすとの正しい使い方」に記載していて初めて知りました^^;

 

ととのうみすとは、お肌本来が持つ美肌菌を育ててキレイなお肌へと導いてくれます。

 

  • 背中などお肌が荒れている
  • 背中ニキビが気になる

 

なんて悩んでる方にも、フェイスケア・ボディケアとしても使用出来るのですごくおすすめです☆

 

 

使い方についてのよくある質問

ととのうみすと

顔をすすがずに「ととのうみすと」を使用していい?

すすぎをせずにお使いいただいても問題ありませんが、ぬるま湯ですすぐことで毛穴が開くので、より効果を実感いただけます。

体や頭皮に使う時、乾いた状態では使えないの?

顔と同じで、乾いた状態でもお使いできますが、ぬるま湯ですすぎ毛穴を開かせて軽く汚れを落としてから使用するとより効果を実感できます。

長い時間待った方が効果がある?

長時間「ととのうみすと」をお肌につけたままにしておくと乾燥の原因になってしまいます。
30秒〜1分間を目安にお使いください

ととのうみすとを使用したら化粧水や乳液はつけなくていいの?

ととのうみすとは、化粧水や乳液のように保水・保湿効果は高くないので必ず普段やられている化粧水や乳液などでスキンケアを行なってください。

 

ととのうみすとはこんな方におすすめ

ととのうみすと

  • 鼻の黒ずみや毛穴の開きに悩む方
  • 毛穴のトラブルに悩む方
  • 手軽に肌を整えたい方
  • ボコボコした毛穴のせいで化粧ノリが悪い方
  • すっぴんを素直に楽しめない方
  • 背中が汚くて肌の露出が出来ないで悩んでる
  • 頭皮の汚れが気になる

 

など、こんな悩みを抱えてる方には【ととのうみすと】がすごくおすすめです☆

 

毛穴の黒ずみや毛穴のトラブルなど化粧で必死に隠していませんか?

 

隠すことよりも、元のお肌を整えることの方が重要です!!

 

【ととのうみすと】を使うことで、きっと、忘れかけていたつるつるモチモチ肌が蘇ると思いますよ♪

 

 

 

関連記事↓↓
ととのうみすとの効果!使ってみたら衝撃が・・・