【えっ?】ととのうみすとはアトピー肌や敏感肌には使用ダメなの?

ととのうみすとをアトピー肌や敏感肌が使用出来るのかについて

 

シュッと吹きかけるだけで、毛穴の黒ずみや皮脂汚れ・メイク残りをキレイにしてくれる【ととのうみすと】!

 

ととのうみすと

 

ととのうみすとには、美肌菌を活性させる65種類の植物酵素配合していて、お肌がもともと持ってる保湿力が高まり、ツヤツヤのお肌へと導いてくれます☆

 

シュッと吹きかけて30秒〜1分間待つだけなので超簡単♪

 

そんな、ととのうみすとはアトピー肌敏感肌の方でも使用可能なのでしょうか?

 

  • 高洗浄って刺激が強いんじゃない?
  • 刺激が強い成分は入ってないの?
  • お肌が荒れたりしない?

 

なんて気になったりしますよね。

 

アトピー肌や敏感肌の方は特に刺激に弱かったりもします。

 

ここでは、ととのうみすとがアトピー肌や敏感肌の方にも使用可能なのかを紹介していきます^^

 

ととのうみすとはアトピー肌でも使える?

ととのうみすとアトピー

 

アトピーの方がととのうみすとを使用しても大丈夫!って言ってるサイトもあります。

 

アトピーの方が使用しても本当に大丈夫なのでしょうか?

 

確かに、ととのうみすとはアルコールなどの刺激性の強い成分は含まれていません。

 

しかし、メーカーはアトピーの方は使用しても問題ないです。とは、実は言ってないんです^^;

 

まずは、これをご覧ください!公式サイトのQ&Aです。

 

ととのうみすとアトピー

 

見にくい方はこちらをどうぞ↓↓

アトピーなのですが、使用して大丈夫ですか?

アトピーなどの症状がある方は、皮膚科専門医等へあらかじめご相談のうえ、ご使用ください。

 

上記のように、まずは皮膚科に通っているのであれば専門医の方に相談するのが先決です。

 

ととのうみすとアトピー

 

アトピー性皮膚炎の方は皮膚はバリア機能が低下していて乾燥している状態です。

 

乾燥した皮膚は外部からの刺激で痒みが伴い、そこで掻いたりすると傷になり炎症が生じてしまいます。

 

炎症が起きている時に、ととのうみすとを使用してしまうと染みたり悪化する恐れがありますので炎症が起きている時の使用は控えた方がいいです。

 

まずは、炎症を抑えるのが優先です!

 

炎症を抑えたら、バリア機能を正常に保つ為に必要なのが、保湿と皮膚を清潔に保つということです。

 

ととのうみすとは毛穴や皮脂や角栓などを洗浄して清潔なお肌へと導いてくれます☆

 

アトピー肌の方がととのうみすと使用する時には、炎症の起きていない状態(バリア機能が正常)の時に使用して下さいね^^

 

 

ととのうみすとは敏感肌でも使用してOK?

ととのうみすとアトピー

 

ととのうみすとは敏感肌の方でも使用出来るように作られていますので、敏感肌の方でも安心して使用出来ます^^

 

その理由としては、無添加の7つのフリーです。

 

ととのうみすと

 

合成界面活性剤合成着色プロピングリコール合成香料アルコールパラベン鉱物油という7つの原料を無添加で製造しているんです☆

 

界面活性剤やアルコールなどは刺激が強い成分です。

 

パラベンも極まれにアレルギーを引き起こす成分として美容では懸念されてきて化粧品なんかでもパラベンフリーが主流になってきています!

 

そんな、刺激の強い成分が含まれていないので敏感肌の方にも安心して使用出来るようになっています♪

 

ととのうみすと

 

ととのうみすとは、万が一お肌に合わなかった場合にも安心の30日間返金保証付きなのでノーリスクで始める事が出来ますよ^^

 

  • 毛穴の黒ずみが気になる
  • 最近、お肌が荒れて化粧ノリが悪い
  • いちご鼻が長年の悩み
  • 角栓が目立ってきた
  • お肌がガサガサ

 

このような悩みを抱えてる方には、ととのうみすとはすごくおすすめです☆

 

 

ちなみに超敏感肌のわたしでも使用して問題ありませんでしたよ↓↓
ととのうみすとをレビュー!使ったら衝撃の効果が・・